実践的な技術移転の基本

OJTを中心として技能・技術を指導する方法を整理しました。
4回の連載記事です。
 
 第1回 実践的な技術移転の基本 
かけはし 2010年.8月1日 第19巻99号 国際研修協力機構
 
 第2回 知識の教え方 
かけはし 2010年10月1日8 第19巻100号  国際研修協力機構

 第3回 技能の教え方 
かけはし 2010年12月1日 第19巻101号 国際研修協力機構

 第4回 態度の教え方  
かけはし 2011年2月1日 第19巻102号 国際研修協力機構
 

フォレストワーカー指導員研修 様式など





資料の利用時の著作権表示について
原則として、各資料をそのまま複写(各ページの著作権表示をそのままにして)して研修資料として利用してください。
使いやすいように修正する場合は、修正した箇所の著作権表示を削除してください。
ただし、修正した以外の場所の著作権表示は、そのままにしてください。 

今日的な指導案の書き方

指導案の今日的な書き方を紹介した記事です。
期間重視型の教育から成果重視型の教育へと転換する際に避けて通れない、「能力」を主題にして指導案の記述方法を紹介しています。
指導案は単に記述することが目的ではなく、訓練の計画を明確にするツールです。
ご自身が実施している訓練が適切であるかを検討する一つの指標として、参考にしてください。

ブログはじめました

ブログはじめました。
職業能力開発に関する情報を公開しています。 
usa