研究会終了しました。
報告書はこちら


「労働基準法」における「徒弟の弊害排除」の規定と課題
法案制定過程で、徒弟の弊害がどのような経緯で制定されたかが報告されました。
徒弟制度の積極的な面が評価されず、労働の過程での学習が規程されずに、徒弟(学習者)という立場が悪いという認識の元に制定されたのではないかという主張だったように思います。
当日は、このような成立過程を現代でどのような教訓とすべきかなどについて検討されました。

チームワーク力を高める離職者訓練の展開
能力・資質をあやふやなままでなく明確に定義して、これを具体的、段階的に育成する方法が、離転職訓練でも雇用先のニーズに基づいて実施する意味と実現の可能性について報告されたように思います。

実践された訓練で定義しているチームワーク力で捉えきれないチームワーク力の存在やリーダーシップ・コミュニケーション力との関係を今後明確にしてゆく必要が検討されました。

・日時:2018年9月1日(土) 13:00 ~ 16:00
 当初、開催日を8/25とご案内していましたが施設の都合で変更します。
 お間違えのないようにご注意ください。
・場所:職業能力開発総合大学校 3号館3108教室
    東京都小平市小川西町2-32-1
    http://www.uitec.jeed.or.jp/access/index.html

・テーマ:
1.「労働基準法」における「徒弟の弊害排除」の規定と今日的課題
   田中萬年
2.チームワーク力を高める離職者訓練の展開
   濱田勇

報告を希望される方は幹事宛にご連絡ください。  araigoro(@)uitec.ac.jp
また、資料準備の必要から、参加を予定している方は幹事宛に出席の意向をお知らせください。